動画タイトルの決め方2つ(簡潔に) | becometuber
メニュー 閉じる

becometuberブログ

動画タイトルの決め方2つ(簡潔に)

時間をかけて作った動画をファイルからアップロードするときに少し悩むところが、タイトルの名前だと思います。

中には、特に悩まずに「○○に行った」や、「○○してみた」とその動画通りに設定している人も多いかと思います。

そこに、少し工夫するだけで、見てもらえる確率がグンと上がります!

2つのポイントを簡単に説明していきます。

1.つけようとしているタイトルを調べてみる

名前を付ける前に、youtubeの検索画面で同じタイトルを検索してみましょう。例えばあなたがこの前キャンプの時に取った動画に「桜を見にキャンプに行きました」という題名をつけようとしていたとします。

そこで「キャンプ」で検索すると

  • キャンプ
  • キャンプサイト 厳選
  • キャンプ飯
  • キャンプ道具
  • キャンプサイト 厳選 やり方

といった具合に検索候補が表示されます。

あなたはキャンプでバーベキューをしたとします。それを思い出しキャンプ飯に目を付けました。

そこで、キャンプ飯と打つと今度は

  • キャンプ飯 肉
  • キャンプ飯 簡単
  • キャンプ飯 ソロ

といった具合に出てきます。ちょうどバーベキューをしていたのであなたは「キャンプ飯、定番の肉と花見」に題名を変えました。

といった具合です。バーベキューという言葉を入れるより、肉という単語を入れた方がいい(よく検索されている)ということです。

2.興味がわくタイトルを考える

せっかく検索結果に表示されても、クリックしてもらわなければ目に留まりません。もしあなたが検索したとして、どのタイトルの動画を見たいか考えてみましょう。

  • 「キャンプ飯、定番の肉と花見」
  • 「キャンプ飯、肉っ!!!!!」
  • 「【飯テロ】花見キャンプで肉2.5キロをこんがり焼いてみた」

同じキーワードでもタイトルの種類は無限にあります。

注意:タイトルの初めに最も重要な情報を入力すべし

YouTubeの検索において、一番重要視されるのはいちばん最初の語句です。ブランド名などはいちばん後に書きましょう。

これらを踏まえて、becometuberの投稿のタイトルで練習してみてもいいかもですね!